キレイな顔になる治療術

背中

傷口にヒトパピローマウイルスが感染すると、いぼができてしまう可能性があります。顔にできるいぼのほとんどが青年性扁平疣贅と呼ばれる種類のもので、20代前半位の人に発症するケースが多いです。セルフケアで症状を悪化させてしまうことが多いので、早めに美容整形外科医に診てもらうようにした方がよいです。

詳しく見る

ウイルスや老化が原因

鏡を見る女の人

セルフケアでいぼに関する悩みを解決していくことも出来ますが、早めになくしたいのであれば、美容整形外科で治療を行なっていきましょう。現在は様々な方法でいぼにアプローチし、悩みの解消を行なっていくことが出来ます。

詳しく見る

綺麗な肌を目指す

女の人

いぼの整形には、レーザー治療が最適であると言えます。レーザーによる治療は、患部にレーザーを当ててくり抜くという治療法です。痛が少なく出血もしにくく、また、再発もしにくいです。仕上がりも綺麗なのでより健康で綺麗な肌を維持することが出来ます。

詳しく見る